沖縄グルメを食べつくす

長く付き合える相手は感覚が似ている人という人は多いのではないでしょうか?
お笑い番組を見て笑うタイミングが同じだったり、デートで食事に行って食べ物の好みが似ていたり、そうゆう相手だと一緒にいる生活が容易に想像出来て、結婚を視野に付き合えますよね。
旅行に出かけて食べ歩くのが大好き、そんな恋人にお勧めしたい沖縄グルメです。
旅行に行けば、どこでも食べられるものではなくてやはり、その土地ならではの名産品や郷土料理を満喫しましょう。
お昼に食べたいのは「沖縄そば」です。そばといっても私たちが想像するそばとは違い、麺がそば粉ではなく小麦粉で作られているので細いうどんに近いかもしれません。
具には必ず名産品アグー豚の三枚肉が甘く調理されていて、ダシとも合うので一度食べるとハマる味です。
沖縄そばだけではちょっと物足りないという人なら沖縄そばと一緒に頼むのはジューシーです。
ジューシーは聞きなれない言葉かもしれませんが、かやくご飯の事です。
豚といえばラフティーも沖縄グルメの中では忘れずに食べておきたいところです。
ラフティーなんて今風の名前がついていますが、その歴史は古く琉球王国の時代に王朝で食べられていた料理なんだそうです。
ゴーヤちゃんぷるは栄養満点ですから、夏バテを吹き飛ばしてくれます。
ジーマミー豆腐と豆腐ようはちょっとクセがあるので好き嫌いが分かれる料理です。
これは1人前づつ注文せずに2人でシェアして口に合うか確かめて下さい。
イラブー汁はウミヘビを使った料理の事で、ヘビ!!と驚くかもしれませんが、琉球王国の時代から食べられてきた歴史のある郷土料理なのです。
油みそに島らっきょ、海ぶどう、ミミガー、ヒージャー、まだまだ沖縄でしか食べれない料理がたくさんあります。
名前だけではどんな料理か想像出来ないところも楽しいですよね。
同じものを食べて美味しいと言い合える、それってとても素敵な関係ですよね。
結婚を前提に考えている相手とは結婚前に同棲した方がいいと言われていますが、同棲が無理でも旅は2人でするべきです。

関連記事: